入れ歯・義歯

入れ歯治療

入れ歯治療

歯が抜けてしまっても、例えば「奥歯で目立たないから」などの理由で
放置される方がいらっしゃいます。 しかし、歯とはすべてが揃うことで
正しく機能するため、1本でも失うと空いたスペースに隣の歯が倒れ込んで来たり、咬み合う歯が伸びてきたりして、歯並びや咬み合わせを乱して
しまいます。 歯が抜けてしまったら、できるだけ早めに適切な治療で補うことが必要です。 こちらではその場合の選択肢の一つとして「入れ歯治療」をご紹介します。

入れ歯の種類

レジン床

特徴 床(歯ぐきを支える部分)がレジン(歯科用プラスチック)でつくられた、保険適用の入れ歯です。
メリット •費用を抑えられる
•ほとんどの症例に対応が可能
デメリット •床に厚みがあり、装着感はやや劣る
•食べ物の温度が伝わりにくい

金属床(コバルトクローム床・チタン床)

金属床(コバルトクローム床)
特徴 床部分が金属でつくられた、自費診療の入れ歯です。
メリット •床が薄いため軽く、違和感が少ない
•金属は熱伝導率が高く、食事の温度を伝えやすい
•汚れが付きにくい
•耐久性にすぐれている
デメリット •比較的高額になる
•金属アレルギーのリスクがある

金額

1~4歯 ¥150,000~
5~8歯 ¥200,000~
9~11歯 ¥270,000~
12~14歯 ¥320,000~
総義歯 ¥400,000~

アタッチメントの金額

チタン床 +¥105,000
金床 +¥210,000
維持装置1箇所につき(歯にとめるバネ) +¥10,500

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
特徴 吸着性の高いシリコン素材でつくられた、バネのない自費診療の部分入れ歯です。
メリット •バネがないため見た目が自然
•まわりの歯にかかる負担が少ない
•装着感にすぐれている
•金属アレルギーの方でも安心
デメリット •シリコン製のため、経年によって変色することがある
•温度変化に弱く、変形することがある
•食べ物の温度を感じにくい
•骨吸収を起こしやすい

金額

1~2歯 ¥80,000~
3~5歯 ¥100,000~
6~9歯 ¥150,000~
10~12歯 ¥180,000~
13~14歯 ¥210,000~
総義歯 ¥270,000~

金属床+エステショット(5歯~)
5歯 ¥280,000~
6~8歯 ¥350,000~
9~11歯 ¥440,000~
12~14歯 ¥530,000~
総義歯 ¥600,000~

CONTACT

お問い合わせはお気軽に
歯だけを診るのではなく、患者さんの全身も管理し、生涯にわたってベストパートナーであり続けたいと考えています
  • 0456833418
  • WEB予約はこちら
pagetop